*

どっちがお得?ホームヘルパー2級養成講座と介護職員初任者研修。

公開日: : 最終更新日:2019/05/16 コラム

ホームヘルパー2級養成講座と介護職員初任者研修の比較。

ヘルパー2級と初任者研修の比較

すでにお伝えしている通り、これまで介護の基礎的資格として人気を集めていたホームヘルパー2級養成講座は廃止され、
介護職員初任者研修に移行します。

ホームヘルパー2級養成講座は、2012年度末で廃止。介護職員初任者研修へ移行をご参照ください。

ホームヘルパー2級養成講座修了者は自動的に介護職員初任者研修修了者と同じ扱いになりますので、どちらの課程を修了しても同じ資格保有者として働くことができます。

では、受講するなら、ホームヘルパー2級研修と介護職員初任者研修、どちらがお得なのかを比較します。


受講時間が伸びる介護職員初任者研修

介護職員初任者研修とホームヘルパー2級研修は同じ130時間という設定になっています。

となると、内容も変わらないのかと言えば、そこに大きな違いがあります。

まず、介護職員初任者研修では、施設や事業所で行う実習が廃止されました。

その分、介護職員初任者研修では介護実技などの演習に長い時間を設定しています。

実技などの演習の時間が増えることで、これまで通信教育で学習するホームヘルパー2級課程では、
52時間までを自宅学習で認めていましたが、
介護職員初任者研修では40.5時間しか認められていません。

つまり、通学(スクーリング)しなければいけない日数・時間が増えていることになります。

ヘルパー2級と介護職員初任者研修の研修時間比較

介護職員初任者研修の費用は?

まだ介護職員初任者研修の受講費用などを各社正式に発表しているところは少ないのですが、
およそ15万円程度の受講費を予定しているところが多いようです。

ホームヘルパー2級研修の場合は、安ければ6万円以下で受講できるところもありましたので、
2倍以上の金額の差が生まれています。

これには通学の日数が増えたことなども影響しています。

もちろん、各社様々な割引制度などを利用できる場合がありますので、
介護職員初任者研修の費用も下がる可能性はありますが、それでもホームヘルパー2級講座よりも安くなることはなさそうです。

参考: ニチイ学館三幸福祉カレッジ

介護職員初任者研修の最新情報は併設サイト、介護職員初任者研修ナビへどうぞ。

介護職員初任者研修課程ナビ

ホームヘルパー2級講座の受講者急増のワケ

このように、どちらかを受講するのであれば、ホームヘルパー2級講座を受講した方がはるかにお得感があります

ホームヘルパー2級研修は平成25年3月末で廃止になりますので、
制度変更前の駆け込み受講者が増えている状況です。

制度が切り替わる前に、介護の仕事で働くことを考えている方は受講することをお勧めします。

平成25年2月18日掲載

アドセンス336

関連記事

介護福祉士の給料が8万円アップ?

介護福祉士の給料が8万円増えるって本当?新しい処遇改善加算のウソと本当。

介護福祉士の給料が月8万円増える、という噂の正体 新しい経済政策パッケージ

記事を読む

介護報酬改定。訪問介護の報酬単価はどうなった?

平成27年介護報酬改定。未曾有のマイナス改定は訪問介護に影響するか?

介護保険のサービス提供に伴って発生する介護報酬は3年に一度見直しがされることになっており、

記事を読む

来日したインドネシア人

インドネシアからの外国人介護労働者受け入れへ

インドネシアからの外国人介護労働者受け入れへ 介護の現場に外国人労働者がやってくる。 そんな話

記事を読む

ホームヘルパーはどうなる?

ホームヘルパー資格廃止へ。介護の資格は介護福祉士に一本化!

介護の資格、介護福祉士に一本化 「ホームヘルパーの資格がなくなるって本当ですか?」

記事を読む

新型インフルエンザの脅威にホームヘルパーはどう向き合うか。

新型インフルエンザの脅威 猛威を振るい続ける新型インフルエンザの脅威。 7月以降のイ

記事を読む

高齢者夫婦

介護保険法を読み返す。介護保険法解説と介護保険サービスのあり方について。

介護保険法を読み返す 今回のテーマは「介護保険法」です。 介護保険、介護保険といいな

記事を読む

介護保険と支援費制度の統合論、そのねらいは

介護保険+支援費制度=??? 連日、メディアを騒がす介護保険の抜本改革のニュース。 歯止めの

記事を読む

ホームヘルパーにおすすめ、最強の雨対策グッズ3つ

雨の日の訪問も楽しくなる。ホームヘルパーが用意するべき最強の雨対策グッズ3つ

梅雨、それはホームヘルパーの天敵。 関東地方も梅雨入りし、週間天気予報にも傘マークが

記事を読む

介護イメージ

平成21年介護保険改定のねらいとポイント

介護保険第4シーズン突入。プラス改定の意図は? 三年後との改定が行われる介護報酬。

記事を読む

介護保険負担割合証

訪問介護の自己負担が2割になる人、ならない人。

平成27年4月に行われた介護保険法の改正。 すでに新しい報酬単価が適応され、すでに日常生活自立支援

記事を読む

アドセンス336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス336

ホームヘルパーにおすすめ、最強の雨対策グッズ3つ
雨の日の訪問も楽しくなる。ホームヘルパーが用意するべき最強の雨対策グッズ3つ

梅雨、それはホームヘルパーの天敵。 関東地方も梅雨入り

介護現場のセクハラ・パワハラ対策
利用者からのセクハラ・パワハラ問題。ハラスメントからホームヘルパーを守るには。

全国で利用者からホームヘルパーに対するハラスメントが続出。

どう変わる、働き方改革法スタート
介護の働き方改革。有給休暇、残業時間、ホームヘルパーの働き方はどう変わる?

「令和」時代の働き方 平成31年度がスタートしました。

インフルエンザに負けない!ホームヘルパーの感染予防
インフルエンザ対策!ホームヘルパーの感染予防。予防接種は?罹患者への訪問はどうする?

今年も猛威を振るったインフルエンザ。 2月に入って罹患

介護福祉士の給料が8万円アップ?
介護福祉士の給料が8万円増えるって本当?新しい処遇改善加算のウソと本当。

介護福祉士の給料が月8万円増える、という噂の正体 新

→もっと見る

PAGE TOP ↑