*

24時間地域巡回型訪問介護サービスとは

公開日: : コラム

地域包括ケアの柱としての新サービス「24時間地域巡回型訪問介護」

訪問サービス

2012年4月の介護保険法改正が近づく中、大きな注目を集める新設サービスがあります。

それが、今回取り上げる「24時間地域巡回型訪問介護サービス」になります。

それがどんなサービスであるかについて、厚生労働省から発表されている内容を元に紹介いたします。


重度で独居の高齢者でも、施設で生活するような安心感を在宅で

24時間地域巡回型訪問介護サービスは、重度で独居の高齢者でも、在宅で生活していくことが可能になるよう、
特養のように切れ目ないサービスを提供していくというコンセプトのもとに設計されたサービスになります。

その内容は、一日複数回・短時間での定期訪問、
オペレーターへの連絡で提供される随時訪問、
看護サービスとの一体的なサービス提供、
時間に制約されることのない柔軟なサービス・・・と、
特養での生活のイメージに近い手厚いケアを在宅でも受けることができるという
高い理想を掲げているこのサービスですが、ハードルは非常に高いと思われます。

サービス導入のコストは?
事業所にとって採算がとれるのか?
そして最大の問題は、スタッフが確保できるのかどうかという部分になるでしょう。

厚生労働省が想定しているイメージとしては、
常勤換算で介護スタッフ22.8人、看護職員1.71人に加え、
オペレーターと面接相談員の配置としておりますが、
夜間も含めたスタッフの確保というのは大きな課題です。

また、厚生労働省の思惑として、
利用者の生活を包括的・継続的に見ることで、チームケアが強まり、
専門性の向上ややりがいの醸成が期待されるということですが、
随時訪問を含めた訪問で、不規則勤務を行うスタッフの肉体的・精神的な負担は極めて大きく、
バーンアウトしてしまうケースが増えてしまうのではないかという懸念もされます。

理想ばかりが先行してしまっている印象も否めないため、
すでに介護福祉関係者からも疑問の声が多く聞かれています。

今後のモデル事業などの展開を通して、制度化にむけて情報を確認していきたいと思います。

どうなる、地域包括ケア

この24時間地域巡回型訪問介護サービスも、
市町村が指定を行う地域密着サービスに分類されます。

新しい介護保険のコンセプトである「地域包括ケア」を実現させるための、
重要なサービスとして期待されているようです。

「地域包括ケア」システムというのは、介護・医療・福祉に加え住宅などといった生活支援を、
生活圏域(30分以内に駆けつけられる)の中で適切に提供するというものなんだそうです。

個人的に、注目してほしいのは、住宅(住まい)というキーワードだと思っています。

在宅重視という介護保険のコンセプトの中で、
在宅という考え方も多様化しています。

地域包括ケアシステムの推進をはかるために、
安易に住み慣れた自宅での生活から切り離し、
集合住宅に住まわせ、効率的な短時間訪問のサービス提供を行うことが
果たしてその人らしい生活を支える社会システムのあり方なのかというと、はなはだ疑問です。

しかしながら、高齢者専用賃貸住宅などをはじめとした住まいのマネジメントとの組み合わせが、
在宅の重度高齢者を支えるひとつの鍵になっていくように思われます。

平成23年4月19日掲載

アドセンス336

関連記事

生活援助の利用制限についてもう一度考える

生活援助の利用制限についてもう一度考える 2006年の介護保険法の改正に伴い、訪問介護の生活援助

記事を読む

ホームヘルパーの医療行為について

医療行為の壁を越えて 今回のテーマは、介護職による「医療行為」について。 なぜ、介護

記事を読む

no image

統合教育を考える。社会性と自立という側面から日本の障害者教育を考える。

統合教育を考える 介護保険とは直接関係ないのですが、障害児教育について。 ひょんなことか

記事を読む

支援費制度とサービスについて

支援費制度と人権問題。措置から契約への転換と生きる権利。

支援費制度と人権問題 障害者問題は、人権問題であるといっても過言ではありません。 人

記事を読む

介護保険負担割合証

訪問介護の自己負担が2割になる人、ならない人。

平成27年4月に行われた介護保険法の改正。 すでに新しい報酬単価が適応され、すでに日常生活自立支援

記事を読む

ホームヘルプサービス

24時間巡回ホームヘルプサービスとは

24時間巡回ホームヘルプとは 2003年4月の介護報酬単価改正の骨格もそろそろ形を見せ

記事を読む

生活援助従事者研修が決定!生活援助専門ヘルパー誕生へ

生活援助従事者研修課程、59時間カリキュラムの全容。生活援助専門ホームヘルパーの養成課程。

この記事のまとめ ・生活援助中心型サービスの担い手として、生活援助従事者研修課程を創設

記事を読む

介護保険と支援費制度の統合論、そのねらいは

介護保険+支援費制度=??? 連日、メディアを騒がす介護保険の抜本改革のニュース。 歯止めの

記事を読む

介護保険抜本的見直しの焦点、介護予防について

「介護予防」を探る 介護保険制度の抜本的見直しを前に、さまざまな問題が浮上していま

記事を読む

ホームヘルパーになるには

ホームヘルパーになるには(資格の取得と就職について)

ホームヘルパーになるには これからホームヘルパーを目指したいという人のために、

記事を読む

アドセンス336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス336

介護福祉士の給料が8万円アップ?
介護福祉士の給料が8万円増えるって本当?新しい処遇改善加算のウソと本当。

介護福祉士の給料が月8万円増える、という噂の正体 新

3割負担導入、3割負担になるのはどんな人
介護保険3割負担の導入。3割負担対象者はどんな人?

平成30年4月に介護保険制度が改正されました。 介護報酬

選ばれる事業所運営の鉄則
介護関連書籍のススメ2018

このタイトルで記事を書くのはすごい久しぶりですが、 いくつかぜひ紹介

介護報酬単価ガイド(平成30年改定版)
介護報酬単価ガイド(平成30年改定版)

介護報酬ってなに? 介護報酬ってどんな仕組み? 身

生活援助従事者研修が決定!生活援助専門ヘルパー誕生へ
生活援助従事者研修課程、59時間カリキュラムの全容。生活援助専門ホームヘルパーの養成課程。

この記事のまとめ ・生活援助中心型サービスの担い手として

→もっと見る

PAGE TOP ↑