*

平成26年介護報酬改定。消費増税に伴う介護報酬の改定の概要。

公開日: : コラム

消費税増税に伴う平成26年介護報酬改定の概要

介護報酬改定の影響は

平成26年4月に消費税の増税が行われます。

現在、介護サービスの利用者は消費税の負担がないのですが、逆にサービス事業者はサービス提供に必要な物品の購入などの費用に消費税を支払います。

消費税が増税されることによって、サービス事業所にとっては、収入は増えないものの、支出は増えるという現象が生まれます。

そこで、厚生労働省では消費税増税にともなう対応策として、介護報酬の改定を行うことを決定しました

介護報酬の増額は改定率0.63%と定められました。

介護報酬改定の内訳

こちらが社会保障審議会が示した平成26年介護報酬改定の居宅サービス費の一覧になります。

訪問介護の部分だけを抜粋して紹介したいと思います。


身体介護

現行 改正後
20分未満 170単位/回 20分未満 171単位/回
20分以上30分未満 254単位/回 20分以上30分未満 255単位/回
30分以上60分未満 402単位/回 30分以上60分未満 404単位/回
60分以上90分未満 584単位/回 60分以上90分未満 587単位/回
以降30分ごとに +83単位 以降30分ごとに +83単位

生活援助

現行 改正後
20分以上
45分未満
190単位/回 20分以上
45分未満
191単位/回
45分以上 235単位/回 45分以上 236単位/回

通院時乗降介助

現行 改正後
通院等のための乗車又は降車の介助が中心である場合 100単位/回 通院等のための乗車又は降車の介助が中心である場合 101単位/回

介護予防訪問介護

サービス 現行 改定後
介護予防訪問介護費(Ⅰ)
週1回程度の訪問
1220単位/月 1226単位/月
介護予防訪問介護費(Ⅱ)
週2回程度の訪問
2440単位/月 2452単位/月
介護予防訪問介護費(Ⅲ)
週3回以上の訪問
3870単位/月 3889単位/月

以上が訪問介護サービスに関しての変更分になります。

加算の単位数変更はありません。

平成26年介護報酬改定と平成27年介護報酬改定

今回の報酬改定は消費税の増税分を補う意味での基本単位への上乗せという形になります。

ただ、唯一、上乗せがされていないのが、60分以上サービスをさらに超えた時間数に加えられる単位数です。

これは83単位のままになっています。

つまり、身体介護の長時間サービスは、この介護報酬改定では実質ダウン改定ということになります。

新しい介護報酬は平成26年4月から施行される予定ですが、
またソフトの更新があったり、利用者への説明が必要になりますので、かなり急ピッチでの準備が必要になりそうですね。

さらに、翌平成27年4月には通常の3年周期で行われる介護報酬改定が待っています

今回の消費税改定に伴い報酬改定よりも、次回の改定が本丸であって、
訪問介護の分野も大きな影響を受けるとみられていますので、さらなる嵐が待っていると覚悟をしておいた方がよさそうです。

平成26年1月17日掲載

アドセンス336

関連記事

ホームヘルパーはどうなる?

ホームヘルパー資格廃止へ。介護の資格は介護福祉士に一本化!

介護の資格、介護福祉士に一本化 「ホームヘルパーの資格がなくなるって本当ですか?」

記事を読む

介護イメージ

平成21年介護保険改定のねらいとポイント

介護保険第4シーズン突入。プラス改定の意図は? 三年後との改定が行われる介護報酬。

記事を読む

支援費制度とサービスについて

支援費制度と人権問題。措置から契約への転換と生きる権利。

支援費制度と人権問題 障害者問題は、人権問題であるといっても過言ではありません。 人

記事を読む

生活援助の利用制限についてもう一度考える

生活援助の利用制限についてもう一度考える 2006年の介護保険法の改正に伴い、訪問介護の生活援助

記事を読む

介護保険と支援費制度の統合論、そのねらいは

介護保険+支援費制度=??? 連日、メディアを騒がす介護保険の抜本改革のニュース。 歯止めの

記事を読む

3割負担導入、3割負担になるのはどんな人

介護保険3割負担の導入。3割負担対象者はどんな人?

平成30年4月に介護保険制度が改正されました。 介護報酬改定とともに行われたこの制度改

記事を読む

混合介護のイメージ図

訪問介護が変わる?介護保険改正の切り札、混合介護とは?

平成30年の介護保険制度改正・報酬改定に向けての議論が本格化する中で、 議論の一つ「混合介護」に注目

記事を読む

ホームヘルプサービス

24時間巡回ホームヘルプサービスとは

24時間巡回ホームヘルプとは 2003年4月の介護報酬単価改正の骨格もそろそろ形を見せ

記事を読む

介護保険負担割合証

訪問介護の自己負担が2割になる人、ならない人。

平成27年4月に行われた介護保険法の改正。 すでに新しい報酬単価が適応され、すでに日常生活自立支援

記事を読む

専門介護福祉士(仮称)とは?そのカリキュラムと専門性について

専門介護福祉士(仮称)とは 以前からこのサイトでもお伝えしているように、介護従事者の資

記事を読む

アドセンス336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アドセンス336

介護福祉士の給料が8万円アップ?
介護福祉士の給料が8万円増えるって本当?新しい処遇改善加算のウソと本当。

介護福祉士の給料が月8万円増える、という噂の正体 新

3割負担導入、3割負担になるのはどんな人
介護保険3割負担の導入。3割負担対象者はどんな人?

平成30年4月に介護保険制度が改正されました。 介護報酬

選ばれる事業所運営の鉄則
介護関連書籍のススメ2018

このタイトルで記事を書くのはすごい久しぶりですが、 いくつかぜひ紹介

介護報酬単価ガイド(平成30年改定版)
介護報酬単価ガイド(平成30年改定版)

介護報酬ってなに? 介護報酬ってどんな仕組み? 身

生活援助従事者研修が決定!生活援助専門ヘルパー誕生へ
生活援助従事者研修課程、59時間カリキュラムの全容。生活援助専門ホームヘルパーの養成課程。

この記事のまとめ ・生活援助中心型サービスの担い手として

→もっと見る

PAGE TOP ↑