[ホームヘルパー養成講座ウェブテスト] [管理用]

ホームヘルパー井戸端会議|ホームヘルプ無差別コミュニティ

ホームヘルパー井戸端会議はホームヘルパーの交流や情報発信を目的としたコミュニティサイトです。

ホームヘルパー養成講座ウェブテスト 〜 第23回介護福祉士国家試験抜粋 Q1


Powered By TakaQ Ver.2.05

0問中0問正解 (正答率0.0%) 0分00秒経過



第1問 813人中369人正解 (正答率45.3%)

社会福祉の基本的な概念に関する次の記述のうち、最も適切なものを一つ選びなさい。

  1. ノーマライゼーションとは、障害者や高齢者などの支援を必要とする人々を訓練して、できるだけ援助なしに生活できるようにすることである。
  2. ナショナル・ミニマムとは、国が社会保障その他の公共政策によって国民に保障する最低生活水準をいう。
  3. ワーク・シェアリングとは、仕事と生活のバランスのとれた人生を実現することにより、男女共同参画の促進を図るものである。
  4. リハビリーテーションとは、障害者の生活や行動の妨げとなる物理的な障壁を取り除き、行動の自由を確保しようとすることである。
  5. ジェンダーとは、男女の生物的な差異に着目し、性別による区分のあり方を考えるものである。