■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50 [PR]ホームヘルパー井戸端会議[PR]  

【この本】オススメの一冊、紹介スレッド【あの本】

1 :toto職人。:2003/07/13(日) 03:16
読書の秋、というわけでもありませんが。。。

近年、福祉にまつわる書籍を書店でたくさん見かけるようになりました。
そのなかで、みなさんがオススメしたい一冊をご紹介ください。

例えば、
この本を読んでこの試験に合格した、とか、
この本を読んでこの仕事をはじめました、とか。
逆に、
こういう本を探しているのですが、とか
こういう勉強をしたいのですがどんな本がいいですか、など。
ご意見お寄せください。

ついでに、toto職人のオススメの一冊を紹介。
http://homehelp.s53.xrea.com/books.htm
http://homehelp.s53.xrea.com/books04.htm


2 :まりりん:2004/09/10(金) 14:53
読書の秋ですね。電気点けても暑い感じなくなったし。
どこかにも、カキコしたけど、三好 春樹 の介護の本を
勧めます。おお甘だけど、オオ辛な目にあった日など
逃げ込む本もいるよね。もう1冊、時事ねた本?かも
文春新書 の プロ野球のサムライたち 小関順二をどうぞ。
落合星野江夏のほか地味な福本伊原梨田さんまで読ませます。
しかし、梨田監督だけ一発変換できない、ドームガラガラだし。
ハンサムでとてもいい人だよ。読んだら解るよ。

3 :ai:2004/09/10(金) 20:43
今晩は。まりりんさん、私も三好春樹さんの本読みました。読んでいて救われることが多々ありましたよ。
この秋おすすめの本は、「頑固ジイさん、かかってこんかい」という本です。

4 :まりりん:2004/09/11(土) 07:57
新作?  ほんと いいよね あんな人達と
介護 取り組めたら、なんて 弱気な時もあるよね
あんな人達になるんです。みんな、なるんです。
涼しい朝、前向きな気分です。安全第一で今日も行きましょう。

5 :no469:2004/09/11(土) 14:49
そういえば、以前新聞にセックスボランティアという
本の紹介があって、解説を良く読んでみたら
障害者や高齢のセックス、性の処理を扱った内容でした。
正面から、真剣に取り組んで描かれた内容のようだったので
読んでみたいと思っていたのですが、うっかりそのページを
紛失してしまいました。
どなたか、ご存知の方がいたら、是非教えてくださいな。

たしか著者は女性だったように記憶してます。

6 :sunny:2004/09/11(土) 17:26
河合香織「セックスボランティア」のことですか?
「障害者」という垣根がそれほどの人達を悲しませたことだろうか、と考えさせられました。
ピュアな愛に涙しました。

7 :たろすけ:2004/09/11(土) 19:47
今日、さっそく図書館に行って、三好春樹氏の本2冊借りてきました。
読み終わったら次は「セックスボランティア」探します。

8 :sunny:2004/09/11(土) 20:18
たろすけさん>6/20発行されたされたばかりで…図書館にあるのかな?

9 :no469:2004/09/11(土) 20:27
sunnyさん、ありがとうございます。
書店かアマゾンでチェックしてみますね。

10 :たろすけ:2004/09/11(土) 22:20
新刊ですね。うちのとこの図書館、けっこうリクエスト聞き入れてくれるんで
司書の先生に頼み込んでみます。情報ありがとう

11 :まりりん:2004/09/12(日) 00:07
たろすけさん なんと 果敢な 元気な声で
リクエストする姿がうかび疲れも取れました。
このテーマは当事者もだけど、その母がツライですよね
以前、息子の相手をさがす母の物語を読んだことが・・・
ノサカ アキユキ?だったか?さだかではない。
わたしもトライします。

12 :ai:2004/09/12(日) 15:25
こんにちはm(_ _)m秋の日差しが心地良いですね。
オススメの本でもう1冊紹介したい本がありましたので、カキコさせて頂きました。
障害を持たれている小山内美智子さんが記された本で「あなたは私の手になれますか?」
です。厳しい事も描かれていますが、とても考えさせられた本です。書店ではなかなか入手しにくいかもしれませんが、一度読んでみてください。

13 :カンカン:2004/09/13(月) 20:37
(^^)vその本なら知ってます!読んではないけど、本屋さんで見かけました。元ヤンキーだったんですね。後この間朝のラジオにも出てたような気がしたんですけど。利用者への接し方を改めさせられる本だとおもいます。(^_-)少し立ち読みしたんです。

14 :たろすけ:04/10/20 01:09 ID:gYQ8GmUo
以前、カンカンさんが「まったり映画」のスレッドでカキコされていました、
「はぁとヘルパー」 見つけました。レディースコミック『BE LOVE』で
現在連載中です。作者 清水康代 原作??←ごめんなさい
単行本@〜Eも講談社から出ているようです。

15 :つぼみ:04/11/13 23:03 ID:8fusCXoU
マンガですが、著者、くさか里樹、講談社イブニングKC『ヘルプマン』
1巻だけ読みましたが、介護保険、痴呆老人への身体拘束、排泄問題などリアルに描かれています。
三好春樹が監修しています。興味のある方はどうぞ(^^)¥540です。

16 :カンカン:04/11/14 08:27 ID:fWPDnPmw
ヘルプマン…私も読みました。現状がとても リアルに描かれてました。三好春樹監修  は知りませんでした病院の売店にあったん ですよ。

17 :まりりん:04/11/14 12:16 ID:tPl/Ucf+
福祉にまつわる本ということなんで少し違うかなとも思うのですが
白い巨塔 山崎豊子 が田宮主演の往年の作品、近年今風キャストで
とTV放映ありましたね。よかったですね。これ以上に感動的な
<沈まぬ太陽>をお勧めします。もう文庫サイズも出ているし図書館
でも借りやすい状況だと思います。日航機墜落事故<1985年>
を真ん中に置いた大作です。創業期からの日航の体質、この事故に
至るまでの<そうだったのか>という内幕などフィクションとはおも
えない取材力です。特に墜落後の遺体ともいえないような残骸と化した
体を丁寧に洗い包帯、綿花などで修復する看護師の仕事は感動的です。
これが映像化されるのはいつになるか、出来ないか、日航ですからね
相手が、山崎豊子恐るべしの感がいつもあります。

18 :オジン:04/11/14 13:40 ID:uUvdU/7k
どちらも原作読みました。
「沈まぬ太陽」は印象に残ってます。現実をリアルタイムで知ってますから
ショックでした。
「白い巨搭」もモデルがあるとか(○大病院?○○センター?)
前作、後作と役者のキャラが違うので人物像も違って見えました。
それでも原作がしっかりしているからか殆ど手直しなしでもあれだけの
高視聴率がとれるんですねえ・・(アメ−ジンググレース?がテーマだったような?)


19 :まりりん:04/11/14 14:25 ID:tPl/Ucf+
言いようもないくらいリアルタイムですね
娘時代にお世話になった専務が乗っていらして
足ががくがくしたのをリアルに覚えてます
主人公の恩地元 のモデルになった人も3年ほど前に亡くなられたと
聞きました。何人かが混ざっているのですが、メインになった
人らしいです この人と山崎氏が日航機の中で逢ったのがこの作品の
構想の始まりと聞いたことがあります
豊子さんまだまだお元気で、また何か暴くものを探している様な
気配が。高齢者福祉、介護の上から下までをあばいた物など迫力
ありそうだけど。  白い巨塔 は地元ということで 大 ですが
ほんとは 東 などもふくめてみんなあんな事ざらにあった、ある
のだと思っています

20 :ミッハー:04/11/26 08:08 ID:2Hqi03i2
皆様へ・・・
 東野圭吾さんの「おれは非情勤」を一読されてみては、いかがでしょうか?お勧めします。学校の常勤講師や非常勤講師をかけて、このような「タイトル?」がついたのでしょう!? 固定観念を捨てて、ちょっと見方を変えれば、いろいろなミステリも解決します。 今の現代社会(福祉現場社会)の状況を、そのまま表現しているように思えてなりませんでした。介護も同じように思います。「介護は、ベストが一番良いが?、ニーズに合わせたベターが、よいのでは?」に落ち着くのが、今の私の気持ちです。皆さん方は、どうお考えでしょうか?

21 :らぶ:04/11/26 09:10 ID:Bs26ulGg
箒木蓬生の『閉鎖病棟』一読ください。
精神科病棟での殺人事件なんですが、そこでの患者さんたちの
優しさ、悲しみ、せつないです。でも読後感はさわやかです。
明るく生きようって気持ちになれます。

22 :sunny:04/11/26 14:31 ID:B2AC9fbo
ミッハーさんへ
福祉社会がどうの、といっているとわけわかんなくなるし、
やるせないこと、一杯ありますよね。
ので、私は「愛」のみです。
利用者さんの、笑顔がいちばんですね〜♪
「愛と心理療法」M・スコット・ペックはおすすめです。
子供の教育にもとても参考になると思います。


23 :no469:04/12/02 21:04 ID:1eLfVWmc
「セックスボランティア」読みました。
かなり、真摯で客観的に書かれていたので、どうも実感が伴わない。
新聞等に載ってるポルノ小説のほうが、わかりやすいんだけど(笑
男性の性処理の話が多いのは仕方ないとしても、
主婦でセックスボラをやってもいいと言う人がいるのはちょっと驚いたかな。
決して興味半分じゃなく、性を生きる証と捉えての決断なのですが。

24 :sunny:04/12/02 22:56 ID:WHC6ixKk
性欲の処理については男性の体の構造上、生きていく上では大問題ですよね。
経験では入浴中、処理されるかた(痴呆でしたが)いましたし。
男性職員が後始末してました。
食欲と同じくらい当然ですよね。
全介の場合、必然だとは想像できますが、
実際はかなりプライバシー。
困難事例。未知の世界。であります。


25 :カンカン:04/12/02 23:10 ID:RKdsJwBA
セックスボランティア 読もうかな…と思ったのですが、今一歩勇気ありません。    高齢者の恋愛等は、よく聞く話ですが…  障害者(若さ溢れると言うか、恋愛、性に 積極的な)には、統べからず存在する心  いや、当然表に現われる興味、考えでありますが、ボランティア として行為をするのは、少し考えてしまいました。        している方がいるのは事実、求めている 方がいるのも事実 完全否定は出来ません 純潔の女性には、出来ないでしょう。   反対は?男性が女性の障害者に対して   行為は行なえるのか?倫理的に言うと、 男性は、性欲かなり抑制しなくてはなりません。女性も男性障害者 の求めに全て答えなくても良のでは?  性欲を抑制出来なかったら、普通の男性と、 何ら変わりません。双方とも性に対する知識があり過ぎるか、  本能だけかも知れません。ただ行為を行なうのではなく、    正しい性の在り方を心から教えるのが、  している方の役割ではないですか?    ただ行為をしただけでは、性欲が満たされるどころか増長して  しまうのではないでしょうか?抑制心も教えるべきでは、    と私は考えてしまいました。反感持つ人  いるかな?私自身の考えなので他の方々の 意見も聞きたいですね。考え方人それぞれ 違いますからね。

26 :ちゃお:04/12/03 11:14 ID:1XqubZ9s
まだ読んでいませんが・・・
哲学の相違 どこまでも賛否両論だと思います。
昨日TVで棒高飛びで脊髄損傷してしまった青年が恋をして、
24歳の時に彼女に「今までありがとう、幸せになってほしい」と・・
彼女は「私と結婚してください」とプロポーズするんです。
そして子供は無理と言われていましたが三つ子を授かるんです。
素敵だなぁと思いました(^^)
子供にも素敵な恋愛をしてほしいと願っています。
高校生の息子 彼女有、間違わないでほしいよ(身長180センチ、テニスで真っ黒)
中学の娘 私とくりそつ(胸は娘の方が大きい・肌はぴちぴち)
ちびはまだいいとして・・
親として正しい性の在り方、倫理を通したいと考えます。
餅は餅屋で買えば良いのです。

27 :toto職人。:04/12/23 12:26 ID:aNoRhABs
「福祉関連書籍のススメ 04年版」アップしました。
アマゾン.co.jpの検索エンジンもつけさせてもらいましたので、
介護福祉の本探しにぜひご利用ください。

http://homehelp.s53.xrea.com/toranoana/books04.htm


28 :ひろぽん:05/04/28 22:43 ID:5mwoGbZ6
私は介護福祉の専門学校に通っています。
ここで紹介された本、ぜひ読んでみたいと思います。
今回、私が紹介したいとおもったのは学校で読書感想文を課題が出たときに
母に薦められて読んで見てよかったものです。
「教えて、もっと美しい音を」(著者、松本絵里)
聴覚障害者の著者が聴覚障害になる前やなった後の出来事やチャレンジしたこと、苦悩など
わかりやすく詳しく書いてあり、聴導犬がどういう犬なのかも知ることが出来ました。


29 :まりあ:2009/02/17(火) 15:39:40 ID:e1Y3O2LE
長年、掲示板でお世話になっていますが、ここがあったとは・・・

最近読んだ本で、阪急コミュニケーションズ発行の
”「愛」なき国 介護の人材が逃げていく”がおもしろかったです。
今の現状と問題点が良く調べられていて、そうだそうだと思いながら読みました。 
NHKスペシャル取材班と佐々木とく子氏が書いたものです。
テレビでも取り扱っていた内容なので、読み始めやすいと思います。

30 :30:2009/05/04(月) 15:08:49 ID:0/GQWEIM
すでに読まれた方も多いかと思いますが、「悼む人」。
天童荒太さんの長編でしたが、昨晩夕食後から午前3時まで一気読みでした。
親や兄弟、もう死んでしまった祖父母、
そして、いま関わっている利用者さんたち、亡くなられた利用者さんたち…
次々と思い出されました。
まだ経験のない在宅ターミナルケアと親の死についても、考えさせられました。
それは重いテーマと内容でしたが、胸苦しさはなく、静かであたたかい繭に
包まれたような読後感は今も続いています。


31 :少年心の奉仕人:2009/10/15(木) 16:57:25 ID:KT5eFJec
ボーイズぁんどガールズ・ボランティア
斜めから構えずに、ふざけて取り組んでみた内容
詩のクリップ小説の寄せ集め


32 :びとべん・ボー:2009/12/17(木) 06:08:30 ID:HSo3Dt4U
楽しいことが起これば、目いっぱい楽しめ
幸福には、単純なことが一番いい
自分の、深い衝動から、いい心地が生まれてくることが、幸福

熱意
あたたかい心
前向きさ、ひたむきさ、まっすぐな思い

最上のタイプの愛情は、
お互いに生命を与えあう
食べさせ合う
知恵を、付け合う
安らぎを、与え合う
無理せずに、自然に そっと
愛情を与え合う

愛は、人を暖める
愛情を受けきれる人は、愛情を与えきれる人でもある
愛を胸にたもつすべを、習慣づけよう

動いてて、生きている、幸せの種類は無数にあり、増えるし、
どくんどくんと鼓動を打って、生きている

ボーイズぁんどガールズ・ボランティア
斜めから構えずに、ふざけて取り組んでみた内容
詩のクリップ小説の寄せ集め


33 :詩小説クリップ:2009/12/17(木) 06:10:54 ID:HSo3Dt4U
愛のヤリどころ
詩のクリップの持ち寄り



34 :TK:2010/05/01(土) 20:41:18 ID:vpO0s8GU
 本岡類氏の『介護現場は、なぜ辛いのか―特養老人ホームの終わらない日常―』は、
介護に携わる人ならば誰もが読むべきだと思っています。著者は介護の世界の矛盾を指摘しており、
介護業界で働く人間として「そうだ!!」と思ったりしますが、現実を見ると幻滅してしまいます。
日本の介護制度はする側もされる側も潰してしまっている。そう思うのは、決して私だけではないですよね?

35 :死角の影:2010/08/22(日) 11:40:53 ID:iol81j5+
人には、誰にも知られたくない 気持ちの片隅を持っている


でも、それこそが、実は、

人に一番理解してもらいたくて、痛烈に憧れている 死角でも あったりする

13KB
新着レスの表示

名前: E-mail(省略可)
READ.CGI - 0ch+ BBS 0.7.1 20130102
ぜろちゃんねるプラス